酵素飲料について

酵素飲料について、最近良く聞くキーワードではないのでしょうか。

酵素とは、生きた細胞のなかで作られる「たんぱく質」の一種で私たち人間や動物など、ありとあらゆる生物の中にあります。 人間の体に必要不可欠な栄養素です。

酵素は主に新鮮な野菜や果物に多く含まれており、それらをたくさん食べたり飲んだりすると体の中に不足した酵素を補い、血液をきれいにして細胞に活力を与えます。

やがて、自分の体内の酵素が十分に働けるようになり、健康で美しい自分本来の体が戻ってきます。

酵素を食べ物から採るには、生のものを食べることです。 生野菜、果物、お刺身などがいいのですが中でもお勧めなのが果物です。

果物の中でもパパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイです。 しかし「果物をいつ食べるか」によってせっかくの酵素も無駄になることもあります。

酵素を効果的にとるためには果物は食後ではなく食前に採ることです。 食前、30分前か、食間(食事と食事の間)に採ることが効果的です。

普通の食事は2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、果物は30分で腸に届きます。 そして腸に届いた酵素は、お腹を綺麗にしたり、後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます。

酵素は食べ物の消化と新陳代謝に使われます。 そのため、外食の多い方、食品添加物をあまり気にしてない方、ファーストフードが好きな方、むくみやすい方はぜひ食前や食間に果物を食べてください。

ただ、忙しい方はなかなか食前や食間に果物をとることは難しいかもしれません。

そこで酵素飲料についてお勧めしたいと思います。

酵素飲料については、新鮮な野菜、果物、海草などから抽出したもので、手軽に飲むことで酵素を摂取することができます。 注意したい点は、出来るだけ高品質なものを選ぶこと。

原料がどのように選ばれてるか、その種類が多いかとどうか、熟成期間が長いかどうかで判断できます。

次に、味です。
味にくせがあると飲みにくいので続けやすく飲みやすいものを選ぶことも重要です。


ページのトップへ戻る