酵素のことを正しく知って、効果を最大限に引き出そう

酵素は人の体の細胞を作る手助けをします。

酵素はストレスを感じたとき、脳で何かを考えるときなど、都度都度消費されていくもの。

もし酵素が体内に不足すると、細胞分裂がうまく行われなくなるので代謝が悪くなり、病気にかかりやすくなります。

生涯のうちに体内で作られる酵素の量は遺伝子で決められていて、年齢と共に減っていきますので、意識して摂る必要があります。

酵素は大豆や新鮮な刺身、海藻類、お酒なら、酵母の働きによる飲料のビール、ワイン、日本酒などで摂ることができます。

ただし自分で摂取しようとすると、野菜、魚介類は新鮮なうちに摂らなくてはいけません。

酵素は熱に弱く、50℃前後で死んでしまいます。

ミキサーにかけると破壊されてしまいます。

なので酵素飲料の効果に頼るのがお手軽です。

比較的カロリーも低いことから、食材として摂取するよりもドリンクで飲むのがおすすめです。

ただ酵素飲料の味は苦手という人も多いです。

なのでジュースに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりして美味しくいただく工夫をするといいでしょう。

炭酸割りもおすすめです。

酵素飲料の効果にはダイエットやお通じの改善もあるので、ぜひとも生活に取り入れたいものです。

ただし糖尿病を持っている人は、酵素ドリンクには多少の甘さがありますので、この点に関して医師の判断を必要とするのではないかと思います。

またアレルギーや疾病を持っている方も気を付けた方がいいでしょう。

様々な商品がありますのでしっかりと情報を得て、酵素飲料の効果を最大限に引き出す摂取方法を自分なりに見つけていきましょう。

ページのトップへ戻る